welcartにハマる

このブログでも使ってるwordpressというCMS(コンテンツ・マネージメント・システム:サーバーにインストールして使うブログなどを構築できるシステム)がお手軽なのがわかり、「テーマ」や「プラグイン」で色々できることに気を良くして、以前より興味のあったショッピングサイトを「welcart」というプラグインで、テストで構築してみました。

構築自体は簡単でしたが、welcart初期設定のテーマがデザイン的にイマイチなので何とかしようとしたらハマってしまいました。色々なテーマを適用してみても、それぞれ一長一短。よりマッチするものを選んで各部を調整しようとすると、phpやらCSSやらの知識が必要です。選んだテーマが外国製だったので、外国語が苦手な自分には情報が探せず苦労しました。

ショッピングサイトなので、複数の条件で絞込み検索を実装しようとしてさらにハマりました。検索のメインのphpを探していじる、というのが、能力の低い自分の常套手段なのですが、莫大な数のphp群の、どれが検索のメインなのかがつかめず挫折しました。

検索窓に複数の単語を入れてみたり、web上の情報を色々探したりしていると、phpをいじるまでもなく、wordpress自体にそこそこの検索能力があるらしいことがわかってきます。タグやらキーワードやらをのパラメータを「+」の文字で結合してサーバ側に渡しれやればAND検索をしてくれるのです。しかし、wordpressはデータベースからphpが文章などの情報を引っ張りだして表示させているためか、本文中のスクリプトを書き込むことができません。文字列を結合するだけのphpを書いて、ブラウザとwordpressの間に挟み込む、という手法をひねり出し、とりあえず必要と思われる機能は実装し、何とかサイトとしての体裁は整いました。

土曜はそんなこと丸一日やっていたので、きちんと動いた時は少し嬉しかったです。翌日曜はそのサイトをいじらないと心に決め、1日休みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =